運命の人を見逃していませんか?必ず考えるべき事とは

運命の人を見逃していませんか?必ず考えるべき事とは

あなたは運命の人というのがどこかに存在している
と信じていますか?もしそう思っているのであれば
注意点があります。

 

私自身、運命の人というのはきっとどこかに存在する
ということを信じてひたすら探し求めてきました。
相手や二人の仲が自分が思い描く像とは合わないために
何度も関係に終止符を打ってきました。

 

関係が終わった後に完全を求めるのはストップした
ほうが良いということに気づきました。周りを見て
いると、そばにすばらしい女性がいるのに気付かな
かったことが何度もあります。

 

私はまだ目指す相手が見つかり、それまでの相手と
分かれた人達を知っています。そうした新しい関係
は現在の相手とまったく違っていると思うのは
簡単です。

 

今の相手もその前の相手も好ましい特質と好ましく
ない特質を持っていて、その点は新しい相手も同じ
で、完璧ではない同じ人間であるということが
わかりました。

 

中には、出会った瞬間に互いにこの人こそ理想の
相手であると悟り、二人は末永く幸せに暮らす
というカップルも実際にはいます。

 

ただこうしたケースというのは極めて稀なケース
であり、確かにあなたもそのような状況に恵まれる
ということは否定できません。

 

しかしホンモノの愛を探すのに忙しくてうっかり
見逃さないように注意をする必要があります。
もっと良い人はいないか周りを見渡すことばかり
していて、現実の相手との楽しいひと時をムダに
するべきではありません。

 

ですので手元にあるものの価値を認めるという
ことこそ大切です。これぞという人を引き寄せる
コツなのですが、自分自身をこれぞという人に
なることです。

 

自己評価が低いと、満足のいく相手を見つけ出す
ことができなくなります。助けてくれる人を必要と
するほど、ますます助けが必要になります。

 

もし現在恋人がいたり、検討している相手がいる
のであれば、その人が生涯の永遠のパートナーと
なりうるかどうか見極めることからスタートしま
しょう。

 

どのように見極めるべきかというと、いくつかポイ
ントがあります。

 

まず最初のうちは公園で散歩をしたり喫茶店でお喋り
をするなど、ゆっくりと交際をはじめていきましょう。

 

ちょっと一緒に過ごしてみるというだけで、もっと
相手が自分のことを知りたがっているかどうかが
わかります。

 

本当に一緒にいて楽しめるかどうかというところが
ポイントです。

 

そしてある程度時間をかけたら、真実をいぶりだす
という工夫をすることも大切です。この相手との
交際について自分に本当に相応しい人かどうかという
のを周りに教えてもらうというのが効果的です。

 

元カノと寄りを戻したいのであれば、本当にその人が
運命の人なのか、別の人こそ大切にすべき人なのでは
ないかをじっくりと検討しましょう。