理想の恋人を探すには失敗を乗り越えることが重要

理想の恋人を探すには失敗を乗り越えることが重要

失敗をするというのは確かに辛いことですが、
失敗を恐れて行動を起こさないでいると、失敗
する以上に高くつく可能性があります。

 

失敗は軌道修正することもありますし、少なくとも
また同じ失敗をせずに済みます。

 

孤独にさいなまれながらじわじわ死んでいくほうが
悲劇的であると言えます。ですので誰かを知ろうと
する前に、引きこもっていると、まだスタートも
しないうちに素晴らしい恋人を手に入れるチャンス
を逃すことになります。

 

中には過去に失恋の経験があったり、他人の苦い経験
を聞いたりして、恋愛に積極的に飛び込めないという
人もいるかもしれませんが、過剰に自分を防衛する
というのはリスクを伴います。

 

例えば赤ん坊の場合、失敗を恐れていてはいつまで
も歩行することができません。歩行ができるように
なるには、立ったり転んだりという失敗を繰り返し
ながら最後には無事歩行ができるようになるの
です。

 

たとえ失敗したとしても人生が終わるわけでは
ありません。果敢に立ち向かうということは最終的
には自分の世界を築くのに大いに役立ちます。

 

そして恐れや不安を乗り切っていけばいくほど早く
この人こそと思える理想の相手にめぐり合えます。

 

さてここで問題なのが自分と似たタイプの相手を
選ぶべきか、違ったタイプを選ぶべきかという
ことです。

 

理想の相手については、ひとそれぞれ独自の考え方
があるかと思います。特定の髪型、目の色、体格
、声のトーン、趣味、価値観など100人いれば
100通りが出てくると思います。

 

交際するようになった相手がそのような性質を
兼ねそろえている場合もあれば、妥協をして
かなり異なったタイプになってしまうということも
あるでしょう。

 

ただお互いに作られたような似合いのカップル
よりむしろ、多少釣り合いが取れていないカップル
の方が何となく信頼がおけるという印象を受けます。

 

自分とぴったり一致するような相手を探すという
ことは、事実上不可能に近いといっても過言では
ありません。

 

もしかするとあなたは、理想の恋人に出会うことを
常に想像しているかもしれませんが、実際には非常
に確率が低いのです。

 

私の知人で、もともと遊び目的で交際したにも
かかわらず、実際に話をしてみると価値観や趣味
がぴったりと一致して意気投合してしまったという
ケースがありました。

 

これが長期間にわたってよい関係を築きあげ、
最終的な結婚相手となったのです。

 

出会いが、どのように展開していくのかということ
は思い通りに操作できないものですので、むしろ
成り行きに任せるというほうが無難なのかもしれ
ません。

 

元カノと寄りを戻したいと考えたときも、焦らず
成り行きにまかせてみるということも大切なことは
きっとあるはずです。