彼女と過ごす時間の質にこだわるということがパートナー選びのコツ

彼女と過ごす時間の質にこだわるということがパートナー選びのコツ

将来の永遠のパートナーを探すために日々恋愛に
打ち込んでいる方もいるかと思いますが、外れ
を選んでしまったということで愕然としてしまう
という人が少なくないようです。

 

現在交際している彼女が果たして生涯のパートナー
となるかどうかということを現時点で判断する
というのは預言者でもあるまいし、非常に困難です。

 

ただ今日、その人と一緒にいたいかどうかという
ことはわかるはずです。男女の恋愛というのは
一日一日を築き上げていくものであり、とりあえず
今日がよければ良いのです。

 

多くの人が生涯のパートナーを求めていますが、
一方で一生の内にそのときそのときでパートナー
を変える人もいます。

 

ですのでもしあなたが交際している彼女がいる
場合、その人が生涯のパートナーになるかどうか
現時点で不明であるというのであれば、一言
こう言ってみてください。

 

「あなたが生涯のパートナーとなるかどうかは
今はわからないけど、あなたと一緒にいるのは
とても楽しい。そういう前提でつきあうことが
できたら、充実した時間が持てそうだ」と。

 

このような関係が構築できれば、良い方向に
発展する可能性があります。

 

恋愛というのはお互いの協力体制のもとで
発展するものですので、一方通行であっては
破綻することが多いです。

 

ですので一方がもっと交際を継続したいと思って
いても、そうならないこともあります。
だからこそ、自分は交際においてどんな段階
にいても、何を望んでいるのか、ありのままに
言う必要があるはずです。

 

今後、交際を継続できるかどうか不明であると
いう場合は、正直にそのように相手に伝えれば
良いでしょう。

 

わかっているときはそれも同様、正直に伝えれ
ば良いはずです。

 

ですので実際交際していてもあまり楽しくない
けれど、時間が経過すればきっと恋愛が盛り上がる
だろうと思って交際を続けていると、将来的に
よくないのは事実です。

 

やはり共に過ごす時間が楽しいと思えるからこそ
今の自分を充実させ、のちには一段と人生を充実
させることができるのです。

 

そして二人とも次第に恋に落ちていき、やがて人生
の喜怒哀楽を分かち合い、あるがままの姿を
見せ合い、苦難を切り抜けるようになって、
二人は根を下ろしていくのです。

 

出会ったばかりの時より、より深く確かな絆
が結ばれ、愛し合う二人だけの世界に酔いしれる
ようになります。

 

ある日突然、お互いが知り合う前より、交際を
初めてからのほうが、人生が向上していることに
気付くというのが理想の恋愛でしょう。

 

そんな関係が築ける彼女がいるのであれば、
たとえ破局を迎えても、お互いじっくり話し合って
復縁をすることも十分に可能でしょう。